【※知っ得※】あなたは知ってた?男性が『マメなLINE』が苦手なのは●●のせいだった・・・

まとミミ
男性が『マメなLINE』が苦手なのは
本能に刻まれたものだった!?

脳の違い

普段からこまめにLINEなどで連絡をしてくれること。

女性にとっては下手なプレゼントよりも貰って嬉しいものです。

しかし、男性の多くは『マメなLINE』は苦手なようです。

それは一体なぜなのでしょうか?

本能レベルの能力差

男女のコミュニケーション能力差は、実は本能レベルなのだそうです。

原始時代、男性は狩りにでて獲物をとる役割で、
女性は木の実の採取をしつつ、留守を預かる役目でした。

女性はおしゃべり

おしゃべりもしながら木の実を採集。

女性にとってはコミュニケーションをすることが『日常』になっていったのです。

その習慣を受け継いだ女性は、現代でもおしゃべりだけでなくLINEやSNSが日常の一部に溶け込んでいると言えます。

男性は必要最低限のコミュニケーション

一方男性はというと…、

ぺちゃくちゃとおしゃべりしながら狩りをするのは難しく、

獲物に勘づかれないよう必要最低限の会話となっていきました。

その習慣からか、「会話は必要最低限」という思考を持つようになりました。

おはようLINEを必要としない男性脳

LINEで使う「おはよう」「お疲れ」「おやすみ」という挨拶ですが、
絶対に必要というわけではないコミュニケーションは省きがちです。

なので「マメにLINEして欲しい」と思う女心に対して、
どうしてもおっくうになってしまうようです。

LINE無精だけど愛情がないとは言えない

かといって、愛情がないというわけではありません。

狩りの間おしゃべりせずとも仲間との間に確実な信頼関係があったように、
過度にコミュニケーションをとらなくても、相手を信じることができる本能が備わっています。

『本能』について理解する

男性の脳にそなわった『本能』を理解すると、
「マメにLINEをくれない!」などの不満もなくなってくるかもしれません。

小手先のテクニックを使わず『男性の本能を優先する』ことにすると、
気持ちもスーッと楽になり、お互い肩の力を抜いてLINEをすることができそうです。

相手の性質を変えるより自分を変えてしまった方が、問題解決への道は早くなるかも。

まとめ

LINE無精な人はそれだけ男性の本能が強いということなのかもしれません。
そう考えるとLINEが苦手ということは、それほど悪くないように思えてきました( ˘ω˘ )

出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/62689

おすすめ記事

コメントを残す