【※納得※】ドレスの色問題が決着!仕組みを解説したアニメーションが話題に!!

まとミミ
ドレスの色問題が決着!
仕組みを解説したアニメーションが話題に!!

脳の仕組み

一時期かなり話題になった「黒か青」あるいは「白か金色」に見えるドレスですが、どうして人によって違って見えるのか、そのメカニズムがわかりました!

結果的には光の当たり方によって、脳内で人それぞれ違った色に認識するので見え方が変わるのですが、それをもっとわかりやすく解説したアニメーションを韓国ユーザーが作成しました。

解説アニメ

1.女の子が来ている「黒と青」のワンピースを一部切り取ります
2.それを右の女の子の「白と黄色」のワンピースへとペースト。

するとなんと、持って行った一部の切り取りが、右のワンピースと同じ色になるではありませんか。

つまりこのワンピースは、影が別の色のように見せていただけで、実は全く同じ色のものだったのです。これが「錯視」と呼ばれるもののメカニズムなのだそうです。

というわけでこのワンピースも「錯視」を引き起こしていて、人によって見え方が違っていたんですね。

有名なイラスト

こちらは有名なイラストなのですが、左の目はブルー、右目は灰色に見えていると思います。
実はこれも両目とも同じ色で、脳が勝手に認識しているんだそうです。

まとめ

メカニズムがわかってもやはり不思議なものです。
これからも面白い「錯視」画像が出てくることを期待してしまいます(‘-‘*)

出典:https://twitter.com/LightBlin/

おすすめ記事

5 件のコメント

  • コメントを残す